NEWS

 4月14日に熊本・大分で発生した地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

淡海ネットワークセンター 


◆ おうみ未来塾 第14期塾生の二次募集、期間延長 (2016年5月14日UP)

〜 あなたも地域プロデューサーをめざしませんか! 〜

 おうみ未来塾は、様々な地域課題に取り組む「地域プロデューサー」が育つ塾をめざしています。現在、第14期塾生の二次募集を行っています。応募期間を、5月30日(月)まで延長しました。

 おうみ未来塾第14期募集要項、申し込み用紙等の詳細については、下記をご覧ください。皆さまのご応募を、お待ちしております。

 

 ・第14期募集要項(二次募集用)は、こちらから

 ・申し込み用紙のダウンロードは、こちら(↓)から。

   WORD版   PDF版

 ・おうみ未来塾のパンフレットについては、こちらから



◆ 2016年度からの業務内容一部変更のお知らせ  (2016年3月31日up)

★ 窓口でのご相談は予約をお願いいたします

 いつも、淡海ネットワークセンターをご利用いただき、ありがとうございます。

 当センターでは、「NPO法人になるには?」「事業報告はどのようにすればいい?」など、団体の設立や運営に関する相談に随時対応させていただいております。 

 このうち、当センター窓口でのご相談については、予約優先とさせていただきます

 近年、NPO法人数も年々増加しています。それに伴いましてご相談件数が増え、内容も多様化・複雑化している状況にあります。できるだけご相談には迅速にお答えできる体制を執っていますが、なにぶん限られた人数での対応ゆえ、今後、来所された場合にお待ちいただくことが多くなることが予想されるため、事前予約された方を優先させていただくことにしました。

 ネットワークセンター窓口でのご相談を希望される方は、相談日時など事前にご予約ください(相談時間は1件あたり1時間程度を目安とします)。

 また、書類に関するご相談は、複数のスタッフで確認するため後日のお答えになることがございます。

 出期日の定まった書類については、余裕をもってご相談くだるようお願いいたします

  今後とも、淡海ネットワークセンターをどうぞよろしくお願いいたします。 

★ ふらっとルーム開館日の変更

  変更前:毎週火曜日〜日曜日(午前9時〜午後5時)

  変更後:毎週火曜日〜土曜日(午前9時〜午後5時)

  *利用にあたっては財団ホームページ「市民活動ふらっとルーム」に関する要項をご覧下さい。


未来ファンドおうみ 2016年度「助成事業・表彰事業」

採択団体が決まりました    (2016年3月22日UP)

助成事業・・・採択21事業の詳細はこちらから
表彰事業・・・採択  2活動の詳細はこちらから


 

「マイナンバー制度」への対応について (2015年10月21日up)

 市民活動をしておられるみなさん(任意団体含む)も「マイナンバー制度」への対応が必要です!

 この10月からマイナンバー制度が施行され、みなさんのお手元にも12桁のマイナンバーが通知されます。
 マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
  また、マイナンバーは特定個人情報保護委員会が定めたガイドラインに従って、適切に管理・保管する必要があります。
 市民活動をしておられるみなさん(任意団体含む)も、社会保障や税関係の書類に職員や外部講師等から取得したマイナンバーを記載することとなりますので、ご準備ください。

 ★詳しくはマイナンバーホームページをご覧ください↓★  

  http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/index.html

<お問い合わせ先>  マイナンバーコールセンター

 TEL:0570−95−0178(全国共通ナビダイヤル)


未来ファンドおうみ助成事業からお知らせ 

 『おうみ良うなる!元気商品プロジェクト』ロゴマーク最優秀賞作品決定!(2015年3月27日up)

  48天木巧ロゴマークのみ.jpg


びわ湖ボートレース場 「びわ湖の日基金」募金箱の設置を終了しました! (2015年7月2日up)

 6月26日(金)〜7月1日(水)の間、マザーレイクカップが行われたびわこボートレース場に未来ファンドおうみの「びわ湖の日基金」の募金箱を置かせて頂きました。

 当場内に入場されました皆様の温かいご支援、ご協力によりまして、次の金額を募金していただきました。ありがとうございました。

   募金額 7,557円

 ※詳細はこちらをご覧ください。


 未来ファンドおうみ「びわ湖の日基金」を2011年7月1日に開設しました。

20110701biwako.jpg びわ湖の日30周年となる7月1日、市民の寄付で市民による琵琶湖の保全活動を支援するびわ湖の日基金開設しました。

 びわ湖の日基金への寄付受領・感謝状贈呈式

 

 


ONC-TV

m−fat/モファは、滋賀県守山市幸津川地域で毎年ゴールデンウィーク中に「守山野外美術展 おてらハプン!」を開催しているアーティスト集団です。この動画は、今年(2013年)開催された様子を撮影したものです。