図書・資料・淡海ネットワークセンターブックレット

<図書コーナー>

まちづくり、環境、福祉などの分野の市民活動に関係する図書を収集しています。
3週間以内で3冊までお借りいただけます。

来所する際には、「図書名・番号・分類・棚番号」をメモしてご持参頂くと便利です。

 ※注意:「貸出禁止」に「〇」が付いている書籍については、お貸しすることが出来ません。当センターふらっとルームにてお読みください。

◇分類別一覧◇ (分類番号・分類名)

1 NPO設立 2 企業CSR 3 NPOマネジメント 4 ボランティア
5 福祉 6 NGO 7 学術本 8 政治・経済
9 NPO・研究関係 10 事例紹介 11 市民ファンド 12 市民事業
13 市民社会 14 NPOスキルアップ 15 情報メディア

16 自治体

◇数字・アルファベット〜さ行

◇た行〜

17 まちづくり

◇数字・アルファベット〜た行

◇な行〜

18 環境 19 滋賀県の話題

20 滋賀県の研究・統計資料

◇数字・アルファベット〜た行

◇な行〜

その他      

 

◇五十音順別一覧◇

数字・アルファベット あ〜お か〜こ さ〜そ た〜と な〜の
は〜ほ ま〜も や〜よ ら〜ろ  

 

<資料コーナー<約1500冊>50音順一覧>

地域活性化センター発行図書、官公庁刊行資料、助成財団情報図書等を収集しています。
資料の貸し出しは行なっていません。

◇分類別一覧◇ (分類番号・分類名)

1 淡海ネットワークセンター関係 2 県内大学関係 3 県内 市民活動・民間団体関係

4 県内公共・行政関係

◇数字・アルファベット〜さ行

◇た行〜わ

 

5 県外大学関係

6 県外中間支援センター関係

◇数字・アルファベット

◇あ行〜た行

◇な行〜わ

7 県外 市民活動・民間団体関係

◇数字・アルファベット〜か行

◇さ行・た行

◇な行〜わ

8 全国企業関係

9 県外公共・行政関係

◇数字・アルファベット〜か行

◇さ行

◇た行

◇な行〜わ

 

 

10 NIRA(総合研究開発機構)

◇NIRAニュース

◇NIRA政策研究・研究報告書

 11 その他・地図

 

 

◇五十音順別一覧◇

数字・アルファベット あ〜お か〜こ さ〜そ た〜と な〜の
は〜ほ ま〜も や〜よ ら〜ろ  

 

淡海ネットワークセンター発行ブックレット

このブックレットは、淡海ネットワークセンター(公益財団法人淡海文化振興財団)が開催する講演会や講座などの記録をまとめてシリーズで発行するものです。小さな冊子ですが、市民活動の大きな広がりの一助となることを願っています。

申 込

下記を明記のうえ、郵送、FAX、メールで淡海ネットワークセンターまでお問合せください。(送料は別途いただきます)

(1)氏名
(2)所属団体名
(3)送付先住所
(4)電話番号
(5)冊数

※ブックレットと一緒に、見積・請求書、振込先をお送りいたします。
※個人情報は、淡海ネットワークセンター事業以外に使用しません。

淡海ネットワークセンター (公益財団法人 淡海文化振興財団)
〒520-0801 大津市におの浜 1-1-20 (ピアザ淡海2F)
TEL.077-524-8440 / FAX.077-524-8442
E-mail office@ohmi-net.com

ブックレットシリーズ

画像をクリックすると、目次を表示します。

book33.JPG

ブックレット(33)最新刊

「地域プロデューサーの時代」
〜おうみ未来塾がめざしてきたもの〜

◇初版 2013年3月
◇頁数 50ページ

book32.jpg 

ブックレット(32)
淡海ネットワークセンター15周年記念講演より
NPOの知恵と力と責任〜これからの地域ニーズに応えるために〜

◇初版 2013年3月
◇頁数 42ページ

book31.jpg 

ブックレット(31)
10年後もより良い滋賀づくりに貢献するNPOをめざして
〜滋賀県NPO法人実態調査概要と中間報告会講演録〜

◇初版 2012年3月
◇頁数 45ページ

book30.jpg

ブックレット(30)
市民に支えられるNPOを目指して
〜ファンドレイジング(資金調達)フォーラム〜
ファンを増やして、ファン度レイジング!
鈴木 歩(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会)

◇初版 2012年3月
◇頁数 48ページ

no29.JPG ブックレット(29)
人生は出会いとタイミング
〜社会的課題に挑む実践者たち〜

◇初版 2010年3月
◇頁数 86ページ
no28.JPG ブックレット(28)
NPOリーダーとして知っておきたいこと
〜社会的課題を事業をとおして解決する〜

◇初版 2010年3月
◇頁数 66ページ
no27.jpg ブックレット(27)
企業とNPOとの協働の可能性を拓く
〜企業とNPOの対話の夕べ(2007/2008)の記録〜

◇初版 2008年3月
◇頁数 45ページ
no26.jpg ブックレット(26) 
地域の個性から市民事業をつくる
〜おうみ社会起業塾の記録〜

◇初版 2007年6月
◇頁数 82ページ
no25.gif ブックレット(25)
思いを行動に移し、3年で成果を出す組織へ
田村太郎(IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)研究主幹)

◇初版 2005年3月
◇頁数 35ページ
no24.gif ブックレット(24)
まちづくり概論
岡崎昌之(法政大学現代福祉学部教授)

◇初版 2005年3月
◇頁数 34ページ
no23.gif ブックレット(23)
NPOの本質とその経営とは
加藤哲夫(特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)

◇初版 2004年12月
◇頁数 44ページ
no22.gif ブックレット(22)
連携の可能性をさぐる
〜おうみ市民活動交流会の記録〜

◇初版 2004年6月
◇頁数 109ページ
no21.jpg ブックレット(21)
市民風車が創りだす地域社会の希望
〜地域資源を活かした市民参加型事業の可能性〜
三上亨(NPO法人グリーンエネルギー青森常務理事事務局長)

◇初版 2004年4月
◇頁数 29ページ
no20.gif ブックレット(20)
電子ネットワークとNPO
〜藤前干潟に学ぶ情報社会の広報戦術〜
松浦さと子(龍谷大学経済学部助教授)

◇初版 2003年7月
◇頁数 40ページ
no19.gif ブックレット(19)
NPOと行政とのパートナーシップのためのしくみづくり
〜ローカルコンパクトへの第一歩として〜
白石克孝(龍谷大学法学部教授)監修

◇初版 2003年3月
◇頁数 88ページ
no18.gif ブックレット(18)
市民型公共事業−霞ヶ浦アサザプロジェクト
〜よみがえれアサザ咲く水辺〜霞ヶ浦からの挑戦
飯島博((特)アサザ基金)

◇初版 2003年3月
◇頁数 45ページ
no17.gif ブックレット(17)
コミュニティでのしごとづくり
中村順子((特)CS神戸理事長)

◇初版 2002年1月
◇頁数 35ページ
no16.gif ブックレット(16)
NPOがつなぐ学校と企業
小川雅由(こども環境活動支援協会事務局長)

◇初版 2002年1月
◇頁数 30ページ
no15.gif ブックレット(15)
新しいコミュニティとは
おうみ市民活動交流会2001記録

◇初版 2002年1月
◇頁数 82ページ
no14.gif ブックレット(14)
日本のNPOの現状と課題
田尻佳史(日本NPOセンター企画主任)

◇初版 2001年3月
◇頁数 30ページ
no13.gif ブックレット(13)
NPO/市民活動団体のためのボランティアマネジメント
筒井のり子(龍谷大学社会学部助教授)

◇初版 2001年2月
◇頁数 40ページ
no12.gif ブックレット(12)
地方分権と市民社会
富野暉一郎(龍谷大学法学部教授)

◇初版 2000年12月
◇頁数 35ページ
no11.gif ブックレット(11)
人も元気、活動も元気、地域も元気
おうみ市民活動交流会記録

◇初版 2000年9月
◇頁数 62ページ
no10.gif ブックレット(10)
現代社会と非営利組織
北村裕明(滋賀大学経済学部教授)

◇初版 2000年4月
◇頁数 36ページ
no9.gif ブックレット(9)
NPOと市民社会
石川治江(ケアセンターやわらぎ)

◇初版 1999年12月
◇頁数 33ページ
no8.gif ブックレット(8)
NPOとボランティアの創造的な関係
播磨靖夫((財)たんぽぽの家理事長)

◇初版 1999年10月
◇頁数 36ページ
no7.gif ブックレット(7)完売
市民・企業・行政のパートナーシップを求めて
−第2回おうみ市民活動交流会の記録

◇初版 1999年6月
◇頁数 70ページ
no6.gif ブックレット(6)完売
欧米のNPOの事例に学ぶ
跡田直澄(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)

◇初版 1998年11月
◇頁数 33ページ
no5.gif ブックレット(5)完売
NPOのための資金獲得術
早瀬昇(大阪ボランティア協会理事・事務局長)

◇初版 1998年11月
◇頁数 35ページ
no4.gif ブックレット(4)
これからのNPO経営−第1回おうみ市民活動交流会の記録
基調報告木原勝彬(NPO政策研究所代表幹事)

◇初版 1998年4月
◇頁数 58ページ
no3.gif ブックレット(3)
市民活動促進のための法制度をめぐる議論
雨宮孝子(松蔭女子短期大学教授)

◇初版 1998年3月
◇頁数 37ページ
no2.gif ブックレット(2)残部僅少
市民活動の意義と役割
山岡義典(日本NPOセンター常務理事・事務局長)

◇初版 1998年3月
◇頁数 30ページ
no1.gif ブックレット(1)
私たちがひらくこれからの地域社会−新しいパートナーシップを考える
*淡海ネットワークセンター設立記念フォーラムの記録

◇初版 1998年3月
◇頁数 68ページ

※所属等は当時のものです。