助成事業

淡海ネットワークセンターは、1997年の設立以来、地域の個性や魅力を高めたり、暮らしをよりよくするための活動、地域や社会の課題解決に自主的に取り組むNPO(民間非営利組織)・市民活動団体を支援しています。
自主的なNPO活動を積極的に進めるための助成事業もセンターの大きな事業の一つ。平成14年(2002年)には滋賀県からの5千万円を基に「おうみNPO活動基金」を創設。その後、企業、個人などから寄付が寄せられ、助成実績は延べ95団体・総額約1億300万円となっております。 

そして、2011年4月、公益財団への移行を機会に、民が民を支える新しいお金の流れを創る「未来ファンドおうみ」を新しく設立いたしました。当財団がこれまで実施してきた助成事業を引き継ぎ、みなさまの志(寄付)をお預かりし、地域を支える市民活動へつなげてまいります。

おうみNPO活動基金について詳しくは こちら
未来ファンドおうみについて詳しくは こちら