おうみチャレンジ基金

おうみチャレンジ基金は、特定非営利活動法人(NPO法人)が行う公益的事業を広く市民に伝え、市民が寄付により市民活動を支えると社会を目指して開設しました。

認定NPO法人を目指すNPO法人が行う公益的な事業を指定し、継続的な寄付集め(ファンドレイジング)と組織基盤の強化を支援します。

2013年おうみチャレンジ基金助成採択団体


※おうみチャレンジ基金は、2016年に終了しました。

2013おうみチャレンジ基金採択団体

 「おうみチャレンジ基金」は、特定非営利活動法人(NPO法人)が行う公益的事業を指定し、指定された活動が継続的に行われるための寄付集め(ファンドレイジング)を支援することによって、より多くの市民が寄付をとおして活動に参加できる機会を提供し、民が民を支える新たな寄付文化を目指して設立されました。
  この助成はNPO法人のうち、認定NPO法人を目指して継続的な寄付集めと組織基盤の強化を目指すNPO法人を対象とします。淡海ネットワークセンターは、助成期間をとおして公益財団法人としての税制メリットを活かし、寄付者の開拓をNPO法人とともに企画し、実施するとともに、市民からの信頼性と情報の公開性の高い組織運営体制を整え
るための支援を行います。

1.応募状況
募集期間 2012年12月1日(土)〜2013年1月20日(日)
応募団体 1団体

2.審査会の開催
(1)第1次審査  書面審査
(2)公開プレゼンテーション・第2次審査  2013年3月3日(日)

 
3.採択団体、助成額、事業概要
採択団体 1団体
助成期間 2013年4月〜2015年3月
(寄付募集期間は助成期間開始から終了日以前の指定日まで)

団体名:特定非営利活動法人おうみ犯罪被害者支援センター

事業名:財政的自立を目指すための財源安定化事業
所在地:大津市
助成申請額:2,000,000円
内 容:公益的な事業である犯罪被害者支援を行うセンターの活動を継続的に実施するためには安定的財源の確保が重要である。現在、当センターの活動財源は滋賀県や県警からの被害者相談事業委託費や会費、寄付金等により活動中であるが、犯罪被害者の支援はその性格上、広く県民の方々の理解によって得られる寄付金を安定的な財源の一つとして確保するため今回の事業を提案し、当センターが長期安定的に活動出来る事を目標としたい。

ホームページ:http://homepage3.nifty.com/ovsc/(別ウインドウで開きます)


募集要項PDFデータダウンロード  募集要項(4MB)(別ウインドウで開きます)

おうみチャレンジ基金助成の特徴
1)おうみチャレンジ基金助成に申請事業が採択されたNPO法人(採択団体)は、2年間の助成期間中の指定した寄付募集期間をとおして、淡海ネットワークセンターとともに採択事業について寄付募集を行います。
2)採択団体は、寄付を集めるための企画、ホームページやパンフレットなど伝わりやすい広報などについて、淡海ネットワークセンターとともに企画、実施し、寄付集めを行います。
3)採択事業については、当センターのホームページに活動紹介のための特設サイトを開設します。当センターの情報誌などでの広報も行います。
4)寄付は淡海ネットワークセンターをとおして集めます。これによって寄付者は公益財団法人への寄付として税制優遇を受けることができます。
5)採択団体への助成金は、集まった寄付から運営基金充当額を差し引いた金額を支給します。
6)採択団体は、寄付者へ寄付の使途と活動状況を伝え、寄付の継続を促していきます。

お問い合わせ先
淡海ネットワークセンター
(公益財団法人淡海文化振興財団)
〒520-0801 大津市におの浜 1-1-20
TEL.077-524-8440 FAX.077-524-8442
E-mail:office@ohmi-net.com
ホームページ:http://www.ohmi-net.com/